Tripod Baby come again

tukumo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 19日

Elo,Eli,Lema Sabachthani? エリ・エリ レマ サバクタニ

青山真治『エリ・エリ・レマ・サバクタニ』
部屋が綺麗に片付いて、御機嫌にHMVのフリーペーパーから気に入った写真を壁に貼るという作業をしていて、奇跡的に発見した作品。
いまさっき検索してみたらシネリーブルでも上演されるそうで。絶対見る。なんたって主演が浅野さん。大好き。
宮崎あおいも出るそうで、彼女は「害虫」が海外で絶賛されたという演技力の持ち主。僕はあんまり感動できなかったけどね。
簡単にストーリーを引用、


西暦2015年。
日本を始め、世界中でウィルスが蔓延していた。
そのウィルスは視覚映像によって感染し、確実に死に至るというものであった。
本人の意思とは関係ない「自殺」という方法で。
世の中は恐怖と絶望に満ちていた。
そして、メディアはこれを“レミング病”と呼んだ。
富豪の家長、ミヤギ(筒井康隆)は、“レミング病”に感染してしまった
唯一の家族である、孫娘のハナ(宮崎あおい)の命を救おうと必死だった。

発病を抑制するといわれる唯一の方法、
それは、ある2人の男が演奏する“音”を聴くこと。
ミヤギは探偵のナツイシ(戸田昌宏)に、2人を探すよう依頼する。

人々の不安や絶望から離れ、静かに暮らすミズイ(浅野忠信)とアスハラ(中原昌也)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
という感じ。くわしくはHPみてhttp://www.elieli.jp/top.htm

タイトルの意味は「神よ、何故に我を見捨てたもうや」イエスが最後に言った言葉。
シネリーブルでは2・4という事で、今週末には「天使」を一足早めに行く予定。
今年はコアラ課長もみたいし、Zガンダムもみたいしなぁ。でも、4作ぐらいならなんとかなるかな。
[PR]

# by tukumo20 | 2006-01-19 23:19 | 私事
2006年 01月 18日

スキン変更

スキースノボーが2004年~2005年と書いてたので、この際スキン変更。又変えるるかも。でもめんどうだからそのままかも。ブログの名前も変えるかも。
[PR]

# by tukumo20 | 2006-01-18 17:16 | 私事
2006年 01月 18日

鬱の構造

ここ数日お出かけしすぎて疲れ気味。今日になっても疲れはとれず目がずっと垂れてる感じ??
それで、なんとなくひらめいた。
やっぱり、自分は開放的になりすぎたと。開放的になりすぎて、色々な人を自分の中に招き入れてきたけど、それが限界に到達。いや、限界って言葉は違うか。
なんというか、文字にするのがすごく難しいんだけど、見分けをつけちゃったてこと??ボーダーラインを引き始めて、この線からむこうは嫌いな人。この線から自分がわは好きな人。といううように。
それで、その線の条件を色々考えていく、例えば、おしゃれな人、そうでない人、頭のいい人、そうでない人、若い人、そうでない人、って言う風に。
そんで最初はうまくいってたけど、途中から矛盾が発生する。おしゃれだけど頭の悪い人は線のどちらがわに位置づければいいのか。
それでややこしくなるから、どれか一つでも条件満たしてない人は線の向こう側、嫌いな人。
そうしていくうちに、当然のように線のこちら側にいる人なんかいなくなっていっちゃう。その際に抱く好きな人の条件は完璧な人。
でも、そんな状態続くわけ無いから途中で勝手に好感が抱ける人にぞっこんになっていって。
その人の行動の悪いところは考えないようにしたり、その人の行動によってボーダーラインを移動さしていく。その人が赤が好きといえば、赤が好きな人が好きになる。
それによって、完璧な人が完成。
でも、結局線を引き始めた理由は心の中に入ってくるのを嫌に思うからであって、完璧な人もある日突然一ヶ所でも嫌な部分を見つけると、もう手遅れ。
今までたどった順路を逆に進んでいって心の中から追い出す。
でも、それのまま生きるのはつらいから、やっぱり他の人を探して完璧な人をつくるっていう構造。

この解釈が僕の中ではしっくりくる。他の人だと分からないけど。
やっぱり人間は他人を自分の中に入れるのは無理なこと。他人が自分の中に入ってきたら自分ではなくなっちゃうから。
そして最終的に人は精神崩壊になって終わり。
これに対抗する有効な手段が何一つ思いつかない。
あるとしたら一回死んで生まれ変わるぐらいかな。
[PR]

# by tukumo20 | 2006-01-18 16:53 | 私事
2006年 01月 17日

マフラー

昨日に引き続き今日も三宮へ。
先に言っときますが昨日と同じく疲れているのでただの報告。
朝の11時から地下鉄で三宮へ。
その後ふらふらと歩いた後、生田神社におまいり。お参りって先にお賽銭入れるんだね。知らなかった。おみくじあったけど、システムがよく分からん買ったから買わなかった。どうせ吉とか大吉とかしかないおみくじだろうから。そんなに楽しい人ばっかりなわけ無いので馬鹿馬鹿しい。
それの後もふらふらとあるいて、目的地のフレッシュネスバーガーへ。
超おいしかったbbb。出来立てが出てきていつもおいしい。たしか今日のランチはミンチカツバーガーだった。ポテトがでっかくてうまい。ついでに、お店の人に気を配らなくていい二階はナイス。
その後国際会館で天使を見に行くことを決心。超楽しみ。にちようびに行く。
その後ポートタワーの下らへんでふらふら。鳥のやりとりを見てて楽しかった。
その次は量り売りの古着屋へ。超気に入ったマフラーがあったので買った。ラッキー。
その上の階にあるお店が素敵でお気に入り。YMCKっていうバンドのCDが流れてて気に入った。結構メジャーみたいだからもしかしたらUSVで借りれるかも。
んの後は家に帰ってDVD鑑賞。
文字にしてみるとあっけないけど、今日はそうとう歩いた。しんどー。
疲れすぎてて多分今日はアメザリのラジオ聞けそうに無い。
昨日今日で多分2000円くらい使ったかな。

後モザイクにも寄ってみたらTHE有頂天ホテルやってた。和久井映見もでてるみたいだったから見たかったけど、人が多そうだったのでやめといた。映画は人が少ないほうが良い。
書いてる今も頭がトリップしてらぁ。グルグルしてる。終了。
[PR]

# by tukumo20 | 2006-01-17 20:32 | 私事
2006年 01月 17日

南無万大観念菩薩

僕の頭の中にいる神様。
通称「観念さま」
道端でタバコを吸うと「観念しなさい」と言って、雷を降らしてくる。
だけど、道端のゴミを拾うと空からチュパチャップスを落としてくれる。大抵はプリン味。
基本的に地球にやさしい。
たまに地上にも降りてくる。
[PR]

# by tukumo20 | 2006-01-17 19:58 | 私事
2006年 01月 16日

神戸空港

かーうんとだーうん!!
今日ふと神戸空港がどんな感じか見てみたくなって本当に行ってきた。
ケータイもデジカメ持ってないから写真ないけど許して。。
ポートライナーが空港まで繋がってるみたいだけど、そのルートはまだ通らしてくれなかって、ちょっと残念。
周辺の施設はまだ完成してない様子で工事してた。溶接の熱線が眩しかったし。
それに結局滑走路もお目見えできなかった。アボーン(´・ェ・`)
ってか、ポートアイランド経済破綻してるって本当だったんだね。
ポートピアランドも潰れるし、なんか街に活気がなかった。
でも、施設だけは新しくてもったいない。青少年科学館にプラネタリウムだけ見に行きたい。
ポートライナー久しぶりに乗ったらなんか怖かった。
なんていうか、色々ぶつかりそうな気がした。
ぅーん、今日は疲れてるからキーボードがすすまない。
ロフトで買ったツメやすりでも使っておやすみしますヽ(●´ε`●)ノ
明日は1.17。朝起きれたらちょっとみにいってみよ。朝の5時は無理な気もするけど。初詣もついでにいってこよ。

疲れすぎてて忘れてた。
サバイブサタイル5+最後まで見た。この作品は僕にとって衝撃。バシーンとど真ん中に来ました。人によりけりだけど、浅野さんのいいところもでてたし、何より最後のオチが最高だった。きっと品川庄司だって「オチがバッチリ決まってましたー!!」って言うはず。シュールで良かったなぁ。こういうの大好き。


奥さんはカービィーみたい。
[PR]

# by tukumo20 | 2006-01-16 23:34 | 私事
2006年 01月 15日

浅野忠信

東京ゾンビ
いきなり!TVディレクター

毎週金曜 深夜1:30~2:00

大阪テレビでやってる番組。
ころごろはHDDの調子も回復して、いつも録り貯めてたものを見ている状態。それで、昨日見たのですが、内容はいいとして、男はほとんどの人が浅野忠信のことをカッコイイと思って、女性だと好きか嫌いかに分かれるそうです。へぇーと思いながら彼も出ている、昨日かりた「サバイブスタイル5」を一時間分ぐらい鑑賞。ここまでの感想は一言でグレートです。家の中は現実離れしてるモダンな家。劇中に流れる音楽のリズムと出演者達が合わさってみんなノリノリ。そのうえ、出演者が豪華。浅野忠信に阿部寛、模倣犯の津田寛治、インストールにも出てた神木隆之介、タイガーアンドドラゴンの荒川良々などなど、みんな自分の役割がしっかり分かっててうまい。僕はこういうセンスの有る作品が大好きなんですよね。今の邦画はそういう作品がたーんと出てきてて素晴らしい。特にこの作品にいたってはそれの頂点と思われるほど完成度が高い。ですが、その分ストーリーなんてあるようで無きに等しく、見ている間だけ楽しい感がありますけどね。でも、そんなのも有りかなと、これだけは映画じゃないと表現できませんからね、微妙な間やその後の爆笑など。字に変換する事ができなく、ある意味文学の限界ですね。

それはそうと、小早川伸木の恋。ただ大泉さんがでているだけで嬉しいのですが、グーグルで検索してみると、なんだかみんな伸木を信木と誤解している様子。http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&q=%E5%B0%8F%E6%97%A9%E5%B7%9D%E4%BF%A1%E6%9C%A8&lr=
それと、唐沢さんが手術してるシーンどこからどう見ても白い巨塔。手術がうまいみたいだし。でも、キャラは違ってるからOKかな。
[PR]

# by tukumo20 | 2006-01-15 20:50
2006年 01月 14日

ジッタリンジンジリンジリンジリン

大助だったけど花子がいたなんて
http://jit-ter.com/index.shtml
↑ジッタリンジンのHP
c0068844_21315211.jpg

いまさっき借りてきたアルバム。
思いっきり僕の時代とは異なるわけですが、何故こんなCDを借りてきたかというと、この中に入ってる「にちようび」はいわば僕にとっての青春の曲なわけですね。
にちようびをかけているラジカセのまわりでみんながおどりながらぐるぐる回ったりしたんですよ。
今聞いてたらすごい懐かしいwwラリルレーリラリルレーリラリルレリリー♪このフレーズは一生忘れないww毎日学校行く時聞かなきゃwwww
しれと有名な「プレゼント」も聞きたかったわけですが、、、、、
ってか今聞いてて気がついたけど「夏祭り」って女の子のグループがパクってたんですね。知らなかった。
みんなは知ってんのかな??なんていうグループか忘れたけど。
http://columbia.jp/~jit/COCP-50157.html
↑の8のところにあるやつを再生してくれればたぶんみんな知ってると思う。
にしてもロックしすぎてるのにあんまり抵抗が無いのは不思議。やっぱ声が良いからな。
ジュリマリに似てる。

それと一緒に借りてきたDVD。
「サバイブスタイル5」http://ss5.goo.ne.jp/index_nof.html
c0068844_214079.jpg

ころごろ大活躍の阿部寛さんが頑張っているようで。
また今度みよっと。
今日は友達のアッシマーに落書きしたり、にちようびを 発見できて良さげだわー。
[PR]

# by tukumo20 | 2006-01-14 21:48 | 私事
2006年 01月 13日

ジャニーズは喰う

白岩 玄著 もちろん文藝賞
野ブタ。をプロデュース
若い世代の僕に言わせてみれば「綿矢世代」の若者が買いた本。
やっぱり誰しも思う反ミーハー精神から、本を買うことはできないけど、読んだら絶対面白いと思う。実際、一貫したテーマがきぐるみ着た自分がどうだとか、それに対して野ブタはどうだとかそういう話で、この世代の特徴として、あえて、愛と死を選ばないってのがあるんですけど、彼もご多分に漏れず自分は人と違うみたいな感じなんで、とても好印象、しかも
c0068844_20531455.jpg

イケメン。これによってどうなるわけでもないけど、不細工よりはイケメンの方が好感が持てるに決まってる。ただ、確実に主人公がフラッシュバックするけどね。
ここまではいいんだ。
問題はドラマ。
自分に言わせて見れば、監督も良いし、原作も良い。
だけど、ジャニーズは駄目。
演技がわるいだとかそんなしょうも無いことじゃなくて、イメージが強すぎる。
ドラゴン桜しかり、インストールしかりだ。
結局キャラが一人歩きしちゃうんだね。
今日の目覚ましテレビ見てて思ったけど、ドラマよりも、「修二と彰」だけがまだ残ってる感が。。。
まぁそういう点においては監督の思う壺だったのかも。
とにかく、ジャニーズは作品をまるごと喰って自分のものにしちゃうって事。
[PR]

# by tukumo20 | 2006-01-13 21:13 | 映画
2006年 01月 10日

泣く

ファイトクラブの主人公が映画の最初の方に泣くために病気の人たちの会合に行くんですね。
実は泣くって言う行為って奥が深いかも。
別に泣けば強くなるとか言うんじゃないんですけどね。
なんていうか、
泣くってのはもしかしたら習慣性が出るかもしれないかも。
吐くとか手首を切るとか見たいな感じで。
で、
自分の中では、これを組み合わせたらいいんじゃないかなと。
つまり、タバコが習慣の人はタバコばっかり吸ってるから肺とかが集中的に汚れるわけで、
それなら体中で分散しちゃえばいいんじゃないの??
タバコ吸って酒のんで吐いて泣いて手首を切って寝ちゃえば完璧??
なんていう、今日は頭の悪いブログでした。



ぁ、それと今年はお金が余ってるので映画にもたくさんいけそう。
とりあえず、シネリーブルで1・21だったっけ??そのぐらいに公開される「天使」はみにいこうかなと。http://www.tenshi.bz/
とっても楽しみってわけじゃないけど、無難な感じがする。
ただ、悔やまれるのが深田恭子の髪の毛が微妙。
映画のサイトをみてみればわかるとおもいますが、茶髪で、天使っぽくない。カツラかぶせりゃいいのに。っあ。よくみると天使のわっかもない。んーこれはすごくおもしろいか、すごくおもしろくないかの極端な形になりそう。
[PR]

# by tukumo20 | 2006-01-10 23:16 | 私事