Tripod Baby come again

tukumo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 17日

あのな、コーヒーが無くなった

心身の調子は良好なのですが、パソコンの調子がご機嫌斜めなのであります。
調子が悪くって重い作業をすると閉じてしまうのです。
対ウイルスソフトを使ってお掃除をよくしているのですがなかなか直ってくれません。
それと、前日の日記が途中のままで放置されてて見ている人に迷惑をかけた(??)のですが、これは本当にいかんなと自分で反省。
ですが、今日は時間も無いので書き足すことは無理っぽいです。残念。

映画を映画館で2本、ビデオで1本見ました。
映画館で、「機動戦士Zガンダム」http://www.z-gundam.net/
「ナルニア国物語」http://www.disney.co.jp/movies/narnia/shell_content.html
それと、ビデオで
「探偵事務所5」http://www.tantei5.com/movie/index.html
であります。
Zガンダムは兄と見に行くって行ってたんだけど、彼が金欠で連れてってくれませんでした。馬鹿。まぁ一人でのんびり見れましたけど。感想はまぁおもしろかったかな。深い考えは持ちませんでしたのでこれぐらいで。
ナルニア国物語は母と鑑賞。映画の中身は思ったよりも良かったよ。指輪物語は難しすぎてよくわからんかったけど、今度のは先が読めたけど楽しかった。でも、たぶん子供が嫌いな人は苦手なんだろなぁって思った。頑張る子供たちの表情で楽しめなかったら多分面白くないと思う。
映画とは関係ありませんが、ナルニア国を見に行った時に、母とおなかがすいたので、母はキャラメルポップコーンとコーヒー、僕はアンバサとチキンナゲットを買って楽しく映画館の中に入っていったんですね、それで真っ暗な中を自分たちの席を探して歩いて、くわしい場所が良くわからなかったので大体の場所で座って上着を脱いでコーヒーを母に渡して、僕はイスに取り付けられたコップ置き場にアンバサを置いた瞬間、母が「あのな、コーヒーが無くなった」と??な発言をしたのです。
無くなるという意味がわかりませんでした。確かに、何の音もしませんでしたので、無くなるという表現はあってたのかもしれませんが、僕には理解不能でした。
映画館のスクリーンで予告編が流れている中、僕の頭は???????でした。
すると、また母が「ぁ、床にこぼしてた」


ハァ???
思春期っていうのは、なんかこういう行動がすごく気に入らなくて僕は怒りのボルテージが急上昇しましたが、せっかくの映画だからと思って映画のほうに目を向きなおしました。
そして、映画も終わり、明かりがついて見てみると、コーヒーが床にぶわーっとこぼれていました。
文面では伝わらないかもしれませんが、親子で笑い転げました。なんともおかしかったのです。
コップ自体は前のカップルの足元まで転がっていました。
まぁそんなかんじです。
ぁ、ちゃんと、掃除の人にあやまっておきましたよ。




ふぅ、探偵事務所5、予想どうり面白かったぁぁ。
ネタなどはネット版や資料で知っていたのですがラストが僕は好きでしたねぇ。
くわしいことは書きませんが、僕の意見としては、「そうだよな。それがいいんだよな」って感じです。今時のドラマなどとかと違ってという意味です。


ふぅ。じゃぁばいばい。
[PR]

by tukumo20 | 2006-03-17 23:22 | 私事


<< ふぅ      ふかつ >>