Tripod Baby come again

tukumo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 18日

鬱の構造

ここ数日お出かけしすぎて疲れ気味。今日になっても疲れはとれず目がずっと垂れてる感じ??
それで、なんとなくひらめいた。
やっぱり、自分は開放的になりすぎたと。開放的になりすぎて、色々な人を自分の中に招き入れてきたけど、それが限界に到達。いや、限界って言葉は違うか。
なんというか、文字にするのがすごく難しいんだけど、見分けをつけちゃったてこと??ボーダーラインを引き始めて、この線からむこうは嫌いな人。この線から自分がわは好きな人。といううように。
それで、その線の条件を色々考えていく、例えば、おしゃれな人、そうでない人、頭のいい人、そうでない人、若い人、そうでない人、って言う風に。
そんで最初はうまくいってたけど、途中から矛盾が発生する。おしゃれだけど頭の悪い人は線のどちらがわに位置づければいいのか。
それでややこしくなるから、どれか一つでも条件満たしてない人は線の向こう側、嫌いな人。
そうしていくうちに、当然のように線のこちら側にいる人なんかいなくなっていっちゃう。その際に抱く好きな人の条件は完璧な人。
でも、そんな状態続くわけ無いから途中で勝手に好感が抱ける人にぞっこんになっていって。
その人の行動の悪いところは考えないようにしたり、その人の行動によってボーダーラインを移動さしていく。その人が赤が好きといえば、赤が好きな人が好きになる。
それによって、完璧な人が完成。
でも、結局線を引き始めた理由は心の中に入ってくるのを嫌に思うからであって、完璧な人もある日突然一ヶ所でも嫌な部分を見つけると、もう手遅れ。
今までたどった順路を逆に進んでいって心の中から追い出す。
でも、それのまま生きるのはつらいから、やっぱり他の人を探して完璧な人をつくるっていう構造。

この解釈が僕の中ではしっくりくる。他の人だと分からないけど。
やっぱり人間は他人を自分の中に入れるのは無理なこと。他人が自分の中に入ってきたら自分ではなくなっちゃうから。
そして最終的に人は精神崩壊になって終わり。
これに対抗する有効な手段が何一つ思いつかない。
あるとしたら一回死んで生まれ変わるぐらいかな。
[PR]

by tukumo20 | 2006-01-18 16:53 | 私事


<< スキン変更      マフラー >>