Tripod Baby come again

tukumo.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 08日

先生に手紙

明日が最終日
うちの男子校では問題な先生ってのが多いんですね。
とにかくどの先生もダメダメ。
で、学年があがる度に先生が入れ替わるんですよ。
それじゃ根本的な解決になんないよね。
うちの先生方は頭が悪い。
で、
今年から僕の学年の英語を教えてもらっている先生がいるんですが、
これがまぁえらく画期的な人でw
とにかく、プリントを使って色々と説明してくれます。
んで、授業が終わって、そのプリントを提出すると一枚一点の平常点がもらえるんです。

で、僕は英語が苦手で、普通にテストを受けるだけだと欠点をもらっちまうわけですね。
でも、平常点でなんとか首の皮一枚でつながってたんです。

で、
なんかプリントを暗記してそれを読むと難易度にあわせて5点、10点、15点と平常点が、、、、
それを全部クリアすると30点ですね。
平常点の限界が30点ですから、、、、それだけで終わっちまうんですけど、
なにしろ聞いてくれる先生は一人だけ、
しかも生徒が一人読むのに2,3分かかる。
で、もうみんなが並んでるから僕の番が回ってこない。
先生も時間がないので結局ぼくにはまわってこなくて、、、
で、今日も先生は放課後に来なさいって言ってたんだけど、
僕は20分近く待たされて、それでもこなかったわけですね。
だから置手紙を書いて帰りました。
「先生、僕はテスト勉強などでいそがしく、時間がないので今日はもう帰らしてもらいます。先生は3時間目に僕に放課後に多目的コアで待ってなさいといいましたが、どうやら約束は破られたようです。確かに、僕ももう少し早くに音読に行くべきであったと思われますが、先生もプリントを配るのが遅く、僕にはそれを覚えるには短かったので今日まで時間がかかったわけです。そこのところを反省して行動してください。では、テストを作るのやそれの答え合わせなど色々と忙しいでしょうからからだを壊さないようにお気をつけください。」
大体こんな感じ。
先生ごめんなさいね。侮辱して。
でも冗談の分かる先生でしょうからおそらく大丈夫でしょう。
ちょっと疲れましたお休みなさい。
[PR]

by tukumo20 | 2005-12-08 16:07 | 私事


<< 疲れた      呼吸困難 >>