Tripod Baby come again

tukumo.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 27日

山田かまち

山田かまちが残した言葉
今の小説ってのは多分、語彙力だとか想像力以上に詩的なリズムを要しているんだと思う。
だから、リズムを刻む事で作られる詩ってのが必要なんだと思う。
そして僕の好きな詩人は山田かまちだ。
彼は高校1年でエレキギターで感電死している。
おそらく自殺ではないんだと思う。
なぜなら彼には遣り残した事がありすぎるんだ。
詩を愛し、歌を愛し、絵を愛し、
芸術ってのは同時進行。
あれこれ手段を探して自分の作りたいものをなんとかつくるんだ。

彼の詩の中で一番すきなのがこれ、
「そのうち幸せなんか空気のようになくてはおかしい」
意味なんか全然わかんないんだけどね。
彼の中での幸せは飽和的なイメージがある。と思う。
彼の詩の中のビートルズの節でも共通してる。
c0068844_9555647.jpg

[PR]

by tukumo20 | 2005-11-27 09:55 | 私事


<< ダイナマイト      なんでだろ??自己紹介?? >>